シルク・ドゥ・ソレイユ,シルクドソレイユ トーテム

キャラクター紹介
CHARACTER

クラウン・フィッシャーマン

CLOWN FISHERMAN

行き過ぎたことが嫌いな、良くいえば慎重、悪くいえば臆病な男。危険を回避するため、常にヘルメットを着用している。飄々(ひょうひょう)と始まる、小さなボールと戯れるようなリズミカルなパフォーマンスも必見。

クリスタル・マン

THE CRYSTAL MAN

煌びやかな姿で宇宙から舞い降り、地球に生命を与える。ショーの序盤で亀の甲羅をよみがえらせ、最後にはラグーン(池)にダイブしていく。地球に落ちた隕石や彗星の欠片のような、あらゆる生命の起源を象徴する。

フープ・ダンサー

HOOP DANCER

若き北米先住民のダンサーは、いくつものフープをまるで自分の身体の一部のように自由自在に操り、人類の進化の歴史を描き出しながら、私たちを夢の世界へといざなう。

サイエンティスト

THE SCIENTIST

ショーのあいだに様々な世界を訪れる、科学者・ダーウィンに似た風貌の探検家。彼の不思議な実験室では、アシスタントや猿と共に驚きの実験が繰り広げられ、観客を魅了する。

トラッカー

THE TRACKER

動物たちの友達で、環境問題の意識を持っており、「サイエンティスト」の探求をアシストする。バレンティーノのポイ捨てに腹を立てると、その姿は果敢な闘牛士に変貌する。

バレンティーノ

VALENTINO

マッチョでおしゃべり。カメラをいつも持っている横柄な観光客で、ポイ捨てを繰り返しては迷惑行為を行う。周囲の人を怒らせたり呆れさせたりするが、なかなか憎めないお調子者。

ダイハツ トーテム仙台公演チケットセンター(キョードー東北内)

Photos: OSA Images, Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2010, 2014 Cirque du Soleil © 2015 Fuji Television
Copyright © 2016 DAIHATSU TOTEM Sendai office All Rights Reserved.

Topに戻る